アウグスティヌスも「告白」「神の国」の中で直線時間の終焉に関して語っている。おそらく実体験としてパウロのように、確実にマンデラエフェクトを経験したのだと思う。マンデラエフェクトはどうも今の時代だけではなく、イエスを救い主として受け入れある一定の振動数になった時に、普遍的に経験する終末的徴であるみたいだ。