もともと私たちはアダムによってもたらされた直線時間に支配された「死後の世界」に生きていて、それがイエスキリストの贖いを信じることによって死からともに蘇ることで、アダムが現在を犯す前の直線時間が終焉した「生前の世界」に戻れるということなんだな。まさにそれこそが「蘇り」なんだわ。ここ数年の身の回りに起きる不思議な現象がキリスト教神学としてだいぶ分かりやすくまとまった。
つまり、シンプルに言うと、確かにみんなもともとアダムが体験した死後の世界に生まれているということなんだな。