そうか。もともと楽園追放までは永遠の生命の中で生きていたのに原罪によって死ぬようになったということは、キリスト教の世界の理解においてはもともと生まれた時から死んでいるのか。つまりもともとのこの世があの世であって、イエスキリストを救い主として受け入れて、原罪は贖われた段階で、あの世がこの世になり、あの世に線形時間がないように、聖化から栄化へと進むことで、線形時間が終焉していくということなのか。