新生体験を伴う救済は一瞬だが、信仰は農業と同じで、日々じっくり育てていかないと成長していかないね。結局福音をただ信じるだけでなく、成長したクリスチャンになるためには、日々の献身やディボーションがとても大事。御言葉をもとに、日々自分に落とし込んでいくことが大事。また特に偶像崇拝や汎神論、多神教などの誘惑が多い日本においては、弁証学的な学びも、とても大切。マモン崇拝も、ひとつの偶像崇拝だからね。