霊的な仕事は(教育も)、人助けに始まり、人助けに終わる。結局ここが一番大事。日本社会が、格差社会から階級社会に移動しつつある今、今の時代に必要な人助けは、こうした社会状況の変化に対応するものなのだと思う。階級社会は良くないと思うんだよね。天の前では人は平等。こう言う精神をどのように地上に作っていくかが、霊的な仕事において非常に大事なものになると思う。霊的なことを仕事にする上で、そうでなければもぐりなんじゃないかな。