やはり2016年秋(ちょうどトランプが当選した頃)あたりから、お金の抽象度よりも、人間存在の抽象度の方が高くなった。つまりお金は物質の抽象度を最大限まで高めたものだが、人間存在が非物質化したことで、お金の抽象度を超え始めた。結局お金を神と据えてきた現代社会では、もはやお金が神概念として機能しなくなった。それ故に本当の神概念について深く知らなければならなくなった。今の時代感を示すようなオルタナティブな神概念はGAFAのニューエイジ 思想になると思うのだが、どうも確実にこれは三位一体の神概念に聖書を通じて収斂していくのだと思う。