SNSでバーチャルな人間関係やコミュニケーションがメインになって、顔と顔を合わせて、膝を突き合わせて話す時代ではないからこそ、イエス様のこの御言葉ってものすごく大事だなと思う。

「イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。」
マタイによる福音書 18:22 新共同訳

いちいちSNSのコミュニケーションで、すれ違うごとに、人間関係を失っていたら人間関係が孤立するよ。まして人間関係の断捨離なんていう思想は、愚の骨頂としかいいようがない。顔もあわせず、自分の思い込みで人を裁き、関係性を切ってしまうこと。これは、現代のSNS社会によくみられる、エコーチェンバー化の罠。

そういう意味で、聖書と御言葉を中核にし始めてから、親しい人とのコミュニケーションの密度がものすごく濃くなった。占星術やグノーシスを使った個人セッションでは決してできないような自分の元に寄せられる個人的な相談も、主の御言葉でしっかりと問題解決できるようになった。