福音というものは自分が苦しいところから召されて救われる経験をすると、同じように苦しんでいる人のために伝えたくなるものだし、またパウロのように頑なに否定していた人ほどむしろ熱心に証して、伝道するということもある。福音はそういう意味でも本質的に罪人のための救いの教理だよなぁとしみじみと思う。