VR360教会

日本で起こりつつあるリバイバリストたちのご紹介

主にあって感謝申し上げます。 昨年イエス様の十字架を信じ、ボーンアゲインしてから、私自身の最大のテーマの一つが、熱きリバイバリストたちと出会うことでした。というのも、召し出された時に、どこかの教会に所属していたわけでもなく、ただただ直接的な聖霊体験を通じて、イエス様を信じたため、周囲にほとんどクリスチャンがいなかったためです。 私はその日から毎日主に祈りました。そして、その中で、一人また一人と、日本でリバイバルを起こすべく、活動しているリバイバリストの兄弟姉妹と出会うことになっていきました。 このページでは、 僕が日頃、個人的に親しく交わらせていただいているリバイバリストたちの中でも、積極的にウェブ上でオリジナルのコンテンツを配信し、新しい教会/宣教の形を提示している兄弟姉妹をご紹介をしていきます。このページでのご紹介は、常に増えていくと思います。今や、インターネット宣教の時代ですから、どんなリバイバリストも、知恵を絞って、それぞれの賜物や経験、時にはコンプレックスさえ、神様に用いられながら、聖霊の炎を日本中に広げていこうとされています。 もちろんイエス様が本当に終わりの日にあたって、多くのリバイバリストを起こす時代に入っていますから、ここでご紹介するリバイバリストたちはまだまだ氷山の一角、ごく一部の人たちです。しかし、主は、偉い人でも、地位や権威のある人でもなく、むしろ弱く、罪深く、しかし、悔い改め、その主の果てしない愛に癒された人たちを大いに用いられる時代が来ているように感じます。 ぜひそれぞれのリバイバリストたちのサイトやコンテンツをご覧になって、今日本に起こりつつある大きなジーザスムーブメントのうねりを感じてみてください。そして、ぜひ、一人でも多くの方々が、イエス様の愛によって、癒され、十字架の義を知り、永遠の生命を得ることができるように主にあって深くお祈りいたします。 国際弁護士・伝道師 佐々木満男先生 https://www.christiantoday.co.jp/reporter/sasaki-mitsuo/ 会いに行くキリスト教会 牧仕 石川有生(いしかわともみ)さん https://ainiiku-church.com/ 令和維新 國分光平さん http://www.reiwa-ishin.org/ 無料の映像学習塾 CAMEL 大塚意生/桂樹親子 連結 東京いのちの言葉教会/聖霊に燃えるブラジルからの宣教師 柏倉ジェフターさん http://inochinokotoba.com/ 「仕事と聖書」の著者/バイブルライフコーチング 飯田結樹さん https://www.biblelifecoach.net/ クリスチャンYouTuberいささん Twitter クリスチャンのための結婚相談所 津村 崇啓さん https://lita-marriage.com/ 週刊イエス コバヤシタクマさん http://yeshua.hatenablog.com/ 小岩アジアインターナショナル教会 ヨセフ三本松さん http://koiwa-asia-international.com/

熱きリバイバリスト飯田結樹牧師との出会い!

ビジネスマン伝道のパワーブレイクファーストにて、飯田結樹牧師と出会う。 仕事と聖書: 元銀行マン牧師の社会に影響を与える1%のクリスチャンになる方法 飯田結樹 「仕事と聖書」を上梓された飯田牧師の礼拝メッセージをご紹介します。旧約聖書の中でも難解なダニエル書を、いかに現代社会における諸問題について適応すべきかを、分かりやすく、解説してくださっています!

なぜ聖書が、生涯教育や、ビジネスマインドの育成において重要なのか

主を信じて、ガムシャラに昨年の夏から走ってきたが、ようやくこれまで培ってきた新たな人生の基盤について、人に伝えていくための言語化が追いついてきた。これからじっくりと「なぜ聖書が、生涯教育や、ビジネスマインドの育成において重要なのか」をお伝えできるようになってくる。格差社会が固定化され、階級社会となって行っている今、こうした差異を埋め、社会をより豊かで愛に満ち、自由なものにするためにも、人生で求められている学びのスパンはかつてないほど長期化(生涯化)している。社会において富めるものがさらに富み、貧しくなるものがさらに貧しくなる理由は、高度な教育が必要とされている今の時代おいて、本来あるべき生涯教育の不在に他ならない。こういう変化に対応するためには、大学を卒業した後の生涯教育の仕組みをしっかりと形成していくことが大事なのだと思う。

Twitterでの発信はこちら

VRさん(杉本譲治/福音を語るカウンセラー)Followスピからガチクリへ。クリスチャニティリバイバリスト。まだ日本ではあまり知られていない教会文化のご紹介などを、VRと映像技術を用いてご紹介しています。本業は、心理カウンセラー、VRやオンライン配信のシステム構築、マーケティングコンサルタントです。 https://t.co/adcPi8vJKW https://t.co/0DEx56YKiGRetweet on TwitterVRさん(杉本譲治/福音を語るカウンセラー) RetweetedWord of Life Tokyo@woltokyo·18hこんばんは! みなさんにお知らせがあります😃 明日から毎週木曜日、高田馬場駅の近くで夜空礼拝を始めます🌌 住所は、東京都新宿区高田馬場4丁目32-6 グレイスハウス2Fです! 時間は19:30〜です🕚 ぜひ参加してください🤗 Reply on Twitter 1311316138790277122Retweet on Twitter 13113161387902771222Like on Twitter 13113161387902771222Twitter 1311316138790277122VRさん(杉本譲治/福音を語るカウンセラー)@jupiterjoji·6h9月27日(日)今週末のオンライン礼拝配信のスケジュールをお送りいたします。 https://ift.tt/3iifw6GReply on Twitter 1311497160966443010Retweet on Twitter 1311497160966443010Like on Twitter 13114971609664430101Twitter 1311497160966443010VRさん(杉本譲治/福音を語るカウンセラー)@jupiterjoji·7hVR360教会のURLが分かりやすくなりました。 https://ift.tt/36gFpRUReply on Twitter 1311482015741550599Retweet on Twitter 1311482015741550599Like on Twitter 13114820157415505993Twitter 1311482015741550599VRさん(杉本譲治/福音を語るカウンセラー)@jupiterjoji·7h私のミッション https://vr360.life/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88/Reply on Twitter 1311479503718248450Retweet on Twitter 1311479503718248450Like on Twitter 13114795037182484504Twitter 1311479503718248450VRさん(杉本譲治/福音を語るカウンセラー)@jupiterjoji·8h今日から10月!Reply on Twitter 1311457290071937025Retweet on Twitter 1311457290071937025Like on Twitter 13114572900719370254Twitter 1311457290071937025Load More...

主イエスキリストの愛

こんな罪深い自分がクリスチャンとして生きていること自体、本当にイエス様の血潮以外において何の義もないなと深く感じる。いやぁ…、この赦された罪の大きさゆえに…、本当に一人でも多く救われてほしい…。 つくづくニューエイジャーとしての罪の重さとクリスチャンとして全く清くない自分の立場が痛切に身に染みるね…。いやぁこりゃほんと神様が、僕が絶対に誇ることのないところから召し出してくださった愛を感じざるを得ない。僕は、すぐに高慢になる性格だからね。どうか一人でも多く救われますように。 そもそも本来クリスチャンから見たら、こんなクズみたいな人間を、温かく受け入れてくれた教会やクリスチャンの方々に感謝しかない。何より温かく受け入れてくださっている父と子と聖霊の御名に深く感謝。どうか私の罪を御赦しください。私も人を赦します。アーメン。 十字架を受け入れれば、クズな自分を自己処罰する必要がもうなくて、ただただ憐れみによって救われたことを実感する。人間誰しもが罪責感を募らせて生きているものだが、どんな罪をもイエス様は十字架の上で贖ってくださった。これこそが本当の真理であり、また最大の奇跡である。 多くの「成功したニューエイジャー」たちも、「成功後」は経済的な基盤をニューエイジ的言説の上においてしまっているため、いざ自分の罪に気づいた時には、このゲームから降りられなくなってしまう。心で罪責感を蓄えながら、社会的評価や経済の奴隷となっていく。サタンの罠というのは非常に巧妙。 ニューエイジャーとして生きてきたことを自己処罰するのではなく、神の愛の証をすること。イエス様の血潮が無かったら僕は罪責感のゆえに、確実に自らの命を絶っていたと思う。イエス様は何の罪もないのに、その罪を全身に背負って死んでくださった。ただただその尊い十字架の血潮にひれ伏すしかない。 おそらく来年は内外からぼっこぼこにされるし、まぁ、ツッコミどころ満載で、ぼっこぼこにされるべき存在なのではあるが、ただただ一つ「福音を伝える」そして「一人でも多く救われること」ここに全生命力の全てを持っていきたい。正直福音を伝えるためなら、生命は惜しくないです。アーメンです! なんかしみじみと 神様って 僕みたいな罪だらけの人間を伝道に召すなんて… 懐が大きいというか 「ニューエイジは危険だと、ニューエイジのリーダーの口を持って言わせる」なんて…ユーモアのセンスがあるというか 人間に対する愛がとにかく深い。どこかやっぱりイエス様は 人間味のある神様です…。 12年占い師をやっていた罪は重いよ。やっぱり。

VR360教会メンバーズサイトのお申し込みはこちらから

VR360教会メンバーズサイト(完全無料)では、VRを用いた教会文化の体験や、聖書の学びを、どこからでも気軽に体験していただけます。 VR教会は、多くの日本人にとって感じるテーマである、「イエス様は好きなんだけど、なかなか教会に行く勇気がなくて…」「聖書を読んでみたいけど、どこから読めばいいのかさっぱりで…」ということについて、教会文化との橋渡しとなるようなVR映像をご用意しています。 VRを用いることで、映像よりもさらに没入感があり、聖書の御言葉や、教会の礼拝などに慣れ親しんでいただき、実際に地元の教会に足を運んでもらえるきっかけになればと思い活動しています。 また、VR360教会は「VR教会」と銘打っていますが、実際のところは人が毎週集う「教会」というよりも、福音をお伝えする「伝道」が目的となります。VRそのものにも限界はあり、実際の信仰はやはり地域教会に所属することで深まるものです。私(杉本譲治)自身の願いとしては、これを きっかけにして、地元の教会の礼拝やイベントなどに気軽に通っていただき、日本のクリスチャン文化、そして何よりイエス様の福音をより多くの人に知っていただければなと思っております。 【初めて聖書を読む方へ】日本で起こりつつあるニューエイジ(スピリチャル)から、クリスチャニティへの移行。聖書をどのように読めば、分かりやすく理解できるか、そして霊的な恵みがどのようなものなのかをしっかりと分かりやすく学べるVR講座です。 【VRで教会を体験する】各地のリバイバルに燃える教会の実際の礼拝の様子を、VRを通じて、まるでその場にいるかのように体験していただけます。 【パワーブレイクファースト】毎週土曜日9:00-11:00に、六本木のグランドハイアットにて、国際弁護士の佐々木満男先生と開催しているお祈り会の中での、佐々木先生の証のダイジェストを編集してお届けしています。 【聖霊神学に基づくバイブルスタディ】 御言葉の学びに定評のある中村光子先生(新宿シャローム教会所属)のご協力の元、 救われたばかりの元ニューエイジャーたちのために、分かりやすく神学校レベルの聖霊神学を学んでいただけるVR講座となります。毎月一回開催されており、毎回のVR受講の後に、フォームから感想と質問をお送りいただければ、2回目以降のVR講座もおって配信するという公文形式の講座となります。 VR360教会メンバーズサイトサンプル映像 スマートフォンをお使いの方は下記をクリックしていただくと、YouTubeアプリが立ち上がり、VR360度動画にてご覧いただけます。 VRゴーグルを使うことでより臨場感あふれる形でご覧いただけます。 VR360教会メンバーズサイト無料登録フォーム こちらからご登録いただければ、折り返しメンバーズサイトへのログイン情報等のご連絡を差し上げます。 お名前 (必須) お名前 (必須) メールアドレス (必須) ご質問やお問い合わせなどがございましたらこちらからどうぞ こちらでお申込みいただく個人情報は、VR360教会メンバーズサイト の登録とお知らせ以外に利用されることはございませんので、何卒ご安心ください。

最近のTwitterの投稿まとめ(2019年12月1日~8日) vol.02

ひとまず、イエス様最高。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 イエス様のことを知っていただきたい。救われて欲しい。ただそれだけ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 イエス様への信仰は自由をもたらす。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 自由人になるには、イエス様を信じることが大事。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 ルターは、キリスト者の宗教的自由は何ものにも妨げられないのであるから、教会組織に忠誠を誓うのではなく、自己愛を捨てて、神や隣人に積極的に尽くすように呼び掛けた。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 「キリスト者は、あらゆるもの、最も自由な主であって、何ものにも隷属していない。キリスト者は、あらゆるもの、最も義務を負うている僕であって、すべてのものに隷属している。」—マルティン・ルター(『キリスト者の自由』より)— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 この世界を作った創造主は、私たちのために死んでくださった。そして創造主なので3日後に復活された。そして今や私たちの身体を神殿としてお住まいになられている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 さて、今日も一人でも多くの方に伝道!ハレルヤ!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 燃えて、燃えて、燃えて、燃えて、燃え上がる!ハレルヤ!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 今キリスト教のことをボロカスに言っている人ほど、イエス様に出会って、悔い改め、回心(ボーンアゲイン)すると、かえってものすごい弁証学的思弁と温かい包容力や忍耐のあるキリスト者になることが多い。クリスチャンを熱心に迫害しまくっていたパウロがそうだった。つまり希望しかない。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 日本は信仰の自由がある国だが、無宗教の自由と解釈されていることが多い。しかし自由と権利についての歴史を学ぶとわかるのだが、これはもともとカトリックかプロテスタントかを選べる自由という文脈から出てきたキリスト教由来のもの。宗教改革の中でルターが提示した概念。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 もっというと「信仰の自由」とは そもそも初代教会から迫害されまくってきた聖書およびクリスチャン由来の考え方。こういう諸外国では歴史の文脈の中で血肉となっている自由や権利の感覚も 聖書に親しめばすぐに理解できるが日本ではあまり知られていない。聖書は世界的な常識を理解する上でも大事。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 そもそも檀家制度や国家神道によって個人的信仰を、国家や政府から半ば強制されてきた(そしてそれに対して特段反対しなかった)日本で、突如海外から仕入れた「信仰の自由」を近代化の中で導入しても民間レベルでピンと来ないのは当然だといえる。結果的に日本では、無宗教の自由と誤解されて伝わった。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 日本の憲法で保障された信仰の自由とは、国家というレイヤーに捉われずに、パーソナルな神を持つ自由を指す。信仰の自由という考え方は、本来聖書的な概念。「私は福音を恥としません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、信じるすべての人に救いをもたらす神の力です。」ロマ書1:16— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 なんだ。千葉大にきたら、がっつりマンデラエフェクト。西千葉駅にこんな銅像なかった。 pic.twitter.com/BnjQRYKqdt— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 激しく違うタイムラインに来たなぁ。全て見たことのないもの&昔から当然の如くここからあったよ感満載。#マンデラエフェクト pic.twitter.com/8vq4jhDqcK— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 教室の中にポスターが増えていると思ったら、金属製のプレートでしっかり固定されているもので、たまたま撮っていた過去の映像も確認すると以前からあることになっていた。#マンデラエフェクト pic.twitter.com/UWsmyyc7VV— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 2, 2019 日本のニューエイジ世界の内側からの「内的召命」が起こりつつあるんだよね。キリスト教圏では、物議をかもしたドリーンバーチュー事件も今のところ日本では誰もピンと来ていないけれど、むしろこの本質に日本のニューエイジャーが気づくと、そのインパクトはものすごいものになると思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 2, 2019 そりゃ日本は独特な文化ゆえに「外的召命」でダメだったんだから、最後の手段としての徴を通じた「内的召命」が起きてもおかしくはない。ペンテコステ神学の中でよく引用される、ヨエル書だって、終わりの日に起こる聖霊の注ぎについての預言なんだし。外的召命で無理なら、そりゃ内的召命しかない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 2, 2019 確実に今、イエス様に出会ってボーンアゲインした元ニューエイジャーという新しい群れが日本で起こりつつある。既存教会もこれに対応していかないと、ものすごい数が召し出されていくから、信徒が少ないと嘆いている場合でもないと思う。僕の周囲ではすでにわずか1ヵ月で30人以上救われはじめている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 2, 2019 ひとまずニューエイジャーがイエス様と出会って、ボーンアゲインしたら、「地元の教会に気軽にいけばいい」というメッセージを伝え続けていくことがしばらくは大事だと思う。そうすれば自ずと、キリスト教業界も、なんか新しいことが起きはじめている、と気づいてもらいやすくなると思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 2, 2019

最近のTwitterの投稿まとめ(2019年12月1日~8日) vol.01

まだまだ燃える。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 福音伝道。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 日本のリバイバルのために全てを捧げます。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 リバイバルがなぜ大事かというと、何よりも一人でも多く福音を知っていただけることができるし、それによって永遠の生命を得ていただけるから。僕はそのためなら死んでもいいし、それでも不死鳥のように蘇り、死なないという希望とともにある。どこまでも全生命をかけて福音を伝道します。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 格差社会が階級社会に変わり、富めるものと貧しいもの、地位の高いものと低いものとがどんどん互いに見えなくなる今、大事なことはともに仕え合う心。全ての人に僕(しもべ)として仕える砕かれた心で生きることで社会の問題は必ず解決する。主の平安をお祈りいたします。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 "私たちの格闘は血肉に対するものではなく、支配、力、この暗闇の世界の支配者たち、また天上にいるもろもろの悪霊に対するものです。"エペソ人への手紙 6章12節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 十字架の上で完成したとりなしの祈りと無償の愛が、互いに支え合う砕かれた心と、愛する勇気を与える聖霊の満たしを実現しますように。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 福音に始まり、福音を熱意を持って語り、福音に終わる1日だった。ハレルヤ!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 明日も福音伝道!アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 30, 2019 今日は、所属教会のケンジョセフ先生の恵み教会を出て、銀座で牧されている麻布グレイスゴスペル教会の礼拝に参加。さらにその後、中川健一先生の恵比寿の礼拝に参加。非常に恵み深い一日だった。来週は、新宿シャローム教会の礼拝に参加する。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 全力で神を愛する。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 弁証学的思弁が、相手に対する執り成しの祈りや、思惟への奉仕という愛に基づくものなのか、単純に敵意や攻撃的な感情に基づくものなのかは、その発言を注意深く観察するとよく分かる。クリスチャンの弁証学的思弁は、前者であるべきであって、コンテクストよりも、背景にある思いが大事。伝道は、愛。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 今日も燃えたなぁ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 ボーンアゲインしてから、いろいろ教会に行ってみたけど、やっぱりシンプルに言って、もっと気軽に教会に行けばいいんだと思う。特に若者が。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 明日も福音伝道!アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 ひとまず、イエス様最高。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019 イエス様のことを知っていただきたい。救われて欲しい。ただそれだけ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) December 1, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.01

この1ヵ月半ほど、Twitterを中心として発信していたため、こちらに1ヵ月半のメッセージを掲載します。ちょっとブログのブランクがあきすぎましたね。申し訳ありません。 以前のタイムラインに存在しなかったフランスとスペインの間、ピレネー山脈に存在する(ことになっている)アンドラ公国。割と目立つところにあるマンデラエフェクトなので、もしかすると認識に時差があるのかな?と思い、あえて触れずに様子を見ていた。やはりどうも時間は立体構造のようだ。 pic.twitter.com/lOLTVqy7oX— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 兀々(こつこつ)と。 このタイムラインではわりと使われている、謎の漢字。 #マンデラエフェクト— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 カントの批判書は「純粋理性批判」と「実践理性批判」の二大批判書だったはずが、このタイムラインでは第三部目となる「判断力批判」がいつのまにか加わって三大批判書になった。「判断力批判」は人間の美意識に関する内容。#マンデラエフェクトhttps://t.co/d6xZ67NH50— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 ある時聖霊から「カッシーラ」というメッセージ。調べたら、前のタイムラインでは存在しないエルンストカッシーラという学者。「人間 シンボルを操るもの」という岩波文庫の本もあり、大学時代の僕の専門分野でもあるので知らないわけがないはずだったが。#マンデラエフェクトhttps://t.co/9DPcHYKrQf— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 同じくマンデラエフェクトとなるカント三大批判書の第三部目となる「判断力批判」の解説を書いたのも、エルンストカッシーラ。つまり非常に重要な哲学者の歴史すら変わっている。#マンデラエフェクト— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 このタイムラインでは非常に有名であることになっている「ウェーバーフェヒナーの法則」。人間の感覚の弁別閾は、対数関数のグラフを描くという精神物理学の祖。心理学でも非常に重要な基本人物となっている。#マンデラエフェクトhttps://t.co/cHst5ZLGHm— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 以前のタイムラインには存在しなかった精神物理学者のグスタフフェフィナー博士は科学的な視点から『フェヒナー博士の死後の世界は実在します』という本を書いており、世界的なベストセラーとなっている。#マンデラエフェクトhttps://t.co/XrPfCO1Kl9— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 このタイムラインでは急に有名になった「マインドフルネス」という言葉も、1970年代からジョンカバチョジン博士という以前のタイムラインでは存在しなかったはずの学者が、長い歴史の中で培ってきた学問領域となっている。#マンデラエフェクトhttps://t.co/URxC8aP1Vc— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 このタイムラインでの終戦時の首相は鈴木貫太郎ということになっている。確か記憶では近衛文麿か東條英機だったはずなのだが。昭和19.7.22-昭和20.4.7には小磯國昭という聞いたことのない首相の名前も。#マンデラエフェクトhttps://t.co/7m1y4ZOg1E— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 東京メトロの旧社名が帝都高速度交通営団。銀座駅丸の内線と銀座線を繋ぐ通路には地下鉄の父と呼ばれている早川徳次氏の銅像が急にできた。前者の名前にも違和感があるが、後者の銅像は絶対になかった。#マンデラエフェクトhttps://t.co/GDm2aeZ9QB pic.twitter.com/yrWQukzA7j— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 14, 2019 聖霊からのメッセージを通じて、天のお父様の計画を知るたびに、あまりの愛の深さに、道すがら泣きそうになる。お父様は本当に一人一人を例外なく深く愛してくださっている。主にあって感謝し、祈りを捧げます…。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 15, 2019 大事なことは創造主はクリスチャンを愛しているのではなく、すべての人類を愛しておられること。その愛に応えるかどうかも、あくまで自由意志に委ねられている。まさに両親との関係と同じ。愛は強制ではない。自由意志に基づくものである。どれだけ主を憎もうが、主は忍耐強く待ってくださっている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 15, 2019 聖霊から「ある程度意識のグリッドが張り終わったから、これから上昇していく」というメッセージがきた。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 15, 2019 ようやくVR版の「初めての方のための聖書入門講座」が完成しました!あの分厚い聖書をどのように読めばいいのか…というテーマについて、分かりやすく解説いたします。VRなので、VRゴーグルを使えば、その場にいるような臨場感でお楽しみいただけます! https://t.co/2biFuPdeB6— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 15, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.02

毎週土曜日のパワーブレークファーストの集いのお知らせ https://t.co/O0hwl2CZNZ— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 15, 2019 すいません。誤字です。正しくは、ジョンカバットジン博士です。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 16, 2019 SNS社会の本場アメリカでもそうなのだが、エコーチェンバー化によって、陰謀論は蔓延する。エコーチェンバー自体は昔から存在するものだが、SNS時代においてはそれが顕著。聖書において、世に蔓延る陰謀論に関してはこのように伝えている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 16, 2019 「わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。」エフェソ6:12 新共同訳敵は目に見えるものではなく、悪霊。つまりどんな組織と闘っても、常に霊的な存在である以上、また形を変えてやってくる。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 16, 2019 「どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。」エフェソ6:18 新共同訳悪との戦いにおいて大事なもの。「信仰の大盾」と、「御言葉の剣」。そして何より「絶えず祈ること」である。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 16, 2019 結局のところ、英国の植民地主義と闘ったガンジーも、組織としてのキリスト教が心底嫌いだったが、イエス様は好きだった。そして何より彼自身が聖書のロジックである「非暴力不服従」という精神に基づいて、霊的な戦いをしたからこそ、類稀なる勝利を収めたのだ。私たちもここに学ばなければならない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 16, 2019 エフェソの信徒への手紙 6:10-20 新共同訳: サタンをはじめとする悪霊との霊的な戦い「神の6つの武具と絶えず祈ること」https://t.co/KCH2gnPa6A— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 16, 2019 キリスト教徒自体は嫌いだったガンジーだが、彼は自らの文化への誇りをもって、イエス様が伝えた愛の精神をベースにして祈りで戦った。決して陰謀論で戦ったわけではない。SNSがエコーチェンバー化する中で陰謀論に冒されていく現代人も、謙遜な心で見習う必要があるのではないかと感じることが多い。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 17, 2019 サタンをはじめとした悪霊が用いる便法が、グノーシス主義。特に日本においては このことをメタ認知していないことで 宗教の独特のカルト化が起こる傾向が強い。オウム事件の元となったニューエイジ思想の背景でもある。聖書はこの危険性をあらゆる個所で指摘する。それゆえ聖書の教養は日本でも大切。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 17, 2019 ヴェルディのマクベス凄かった。創造主とサタンとの戦いがいかにして地上において主が勝利を収めるか。いかにしてサタンが罪と死で人間を支配するか。全てがくっきりと描かれたすごい世界観だった。https://t.co/1bSOkwzh1y— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 19, 2019 ヴェルディは聖書的な世界から見ても非常に掘り下げ甲斐があるなと深く感じた。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 19, 2019 4K画質のVR編集ができるパソコンを購入!これでますますVR教会/福音伝道がはかどるね。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 20, 2019 一人でも多く 福音を知って 信じ 永遠の死の運命(輪廻転生)から救われ 永遠の生命を得ることができますように。主の御名においてお祈りいたします。サタンよこの国から出て行け。そして愛を持って人々が互いに仕え合う御国が来ますように。主イエスキリストの御名においてお祈りいたします。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 20, 2019 ニューエイジャーでチャネリングができる人は、ぜひ聖霊派や、ペンテコステ派の神学を学んでほしい。そうすると、霊的な視座から、おのずと聖書が正しい御言葉であることが理解できるようになると思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) September 26, 2019 VR技術の現実への適応の仕方や、仕事への活用の仕方がだいぶ見えてきた。やはりシステム的に考えることは非常に大切。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.03

先月末に予測していた通り マンデラエフェクトはこの1ヵ月で指数関数の爆発的な曲線でバズり始めた。先月陰謀論界隈のエコーチェンバーからバズが始まったが 今月中旬からその外部へと伝播。そのため マンデラエフェクトというワードが未経験者も言及するように変わってきた。https://t.co/SErjgYdQDO— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 つまり以前は経験者しか言及していなかったマンデラエフェクトというものも、概念として独立した。今後このワードはおそらくシンクロニシティの上位概念的存在として、より普及していくことになると思う。これは汎神論的な立場をとっていた2年前の文章。https://t.co/tuJN42TLT2— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 マンデラエフェクトという現象自体が、ユングのシンクロニシティの研究のように、個別の体験的事実から切り離され、独立した概念として扱われるようになってくると、おそらく以前から問題提起している「汎神論/多神教/理神論/無神論」か「一神教」のパラダイム問題が浮上してくることになるだろう。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 つまり簡単に言うと「自分の意識が、現実をクリエイトしている」のか「現実をクリエイトする創造主が存在する」のかという認知パラダイムが重要なポイントになってくる。僕がマンデラエフェクトを2年半にわたって経験した後に、最終的にクリスチャニティを紹介している理由はまさにここにある。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 終わりの世に、直線時間の終焉、すなわちマンデラエフェクトが起こること自体は聖書に啓示されている。また、あの分厚い聖書を読む方法も、しっかりとVRを使って解説しているので、ぜひ視聴してみてほしい。https://t.co/Um7BjnwLdRhttps://t.co/1bH4iCTylf— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 聖書を読む方法は、まずは何よりも霊的に存在しているイエスキリストと出会うことが大事。そしてその方法は、求めること。有名なマタイ7章7節「求めよ、さらば与えられん」という御言葉は、イエス様を求めれば、いつでも来てくださるということ。(決して引き寄せの法則的な意味ではない。)— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 概念が概念として存在しうるためには、経験から離れて、一般化する必要がある。その意味で、マンデラエフェクトを経験していない人が言及し始めていることは非常に望ましいことだといえる。僕が経験し始めた2年半前からつい最近までは、そもそも未経験者には言及しても一切相手にされなかった。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 そもそも、今はマンデラエフェクトを経験しても、しっかりとtwitter界隈では、周囲にたくさんの経験者がいるため、「ついに頭がおかしくなった」と混乱しなくても済む。僕の場合は、そもそもこうしたシェアが約2年半一切共有できなかったため、非常に孤独な研究生活だった。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 当時の僕の混乱具合は、そもそもいつも書いていたブログやメルマガが経験し始めた3か月の間一切書けなくなったことや、ようやく沈黙を破ってマンデラエフェクトを言及し始めた2017年7月のブログを読んでいただけると、よくわかると思う。https://t.co/bugRgyQo7M— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 日本のニューエイジャーは、自らがグノーシス主義の文脈の中にあることに気づいていないことがほとんど。これは実は霊的には非常に危険な状態で、基本的な聖書的な知識がないと、ほぼほぼ「自分=創造主」というフレームに入っていって、かつてのオウム事件のようにカルト化していく傾向が生まれる。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 現にこうした、エコーチェンバー化した群発カルトの問題は、ニューエイジ業界の水面下で群発的に起きてきている。多くの場合、経済的な破綻、倫理的(人間関係の破綻)、霊的な破綻をもたらすことになる。https://t.co/PfGVZokErX— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 ニューエイジ的な、安易な陰謀論から脱却するためには、おそらく政治学における権力論の入門書などを読むといいのではないかと思う。実際の政治的権力は具体的な政治的アクターによってもたらされるものではなく、構造的なものから生まれるとするのが、ミシェル・フーコーの権力論。構造主義の祖。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 また、権力論でいうと、ほかにも、近代的政治学の祖ともいえるトマス・ホッブズが「リヴァイアサン」の中で提示した「人間の自然状態とは、万人の万人に対する闘争」であるという概念などを学ぶといいのではないかと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 結局のところ、政治家を批判するならば、自分が同じ立場に立って政治を行うにはどうすればいいのか?ということを考えてみるといいと思う。批判は簡単なことだが、実際に自分自身が批判を受けて、何かを作り出すことは非常に難しい。そもそも「政治だけで世の中が変わるのか?」という問いも大切。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 僕は早稲田の政治経済学部で学んだが 当時 世の中をよくするためにはどうすればいいのだろうかと真剣に考え 政治/経済/教育をベースに自分の将来を考えた。最終的に自分は政治には向いていないことは現場に出てすぐに分かった。 逆に教育やビジネスの領域でこそ自分の能力が発揮されることがわかった。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.04

政治学を学んでいくと 権力とは何かというメタ認知が深まっていくため 結果的に右や左といった表面的な政治思想の影響をあまり受けなくなる。そして 興味深いことは 多くの場合右的 左的思想のリーダーはそもそもこうした権力構造の抽象的認知が進んでいるため 本人は右でも左でもないことが多い。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 陰謀論が席巻するのは何も日本だけではない。フェイクニュースが話題になるアメリカでも同様。こうした風潮は、ニューエイジ文化のルーツとなる神智学が勃興していたヨーロッパ諸国にも存在した。神智学の根幹人類理論がナチスの選民主義に使われてユダヤ人差別の元凶になったことを忘れてはいけない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 いまだにこうした人類の過去の歴史に学ばず、軽いノリでニューエイジ的な陰謀論を唱えていること自体が、かつてナチスを生み出す土壌や、オウム事件ももととなったものと同じものであるということに気づかないと、同じ失敗を犯してしまうのではなかろうかと思う。その意味でも政治学って非常に重要。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 そもそも社会現象においてスケープゴートを探している段階で、自らが差別的な思想や、悪を作り出している現実を認識していないと思う。陰謀論者が、庶民の正義を振りかざしてやっていることは、第二次世界大戦中の無知蒙昧なユダヤ人差別と大して変わらないということを認識するべきではないかと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 陰謀論が蔓延する構造的な決定的な要因は、何より経済的な格差とよばれた状況が悪化して階級社会化していること自体にあると思う。結局のところ力を持たない者の戦う武器が陰謀論くらいしかなくなってくるということになるのだと思う。本来ここを打破できるものというのは、双方からの愛以外にない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 「無償の愛(アガペー)」を明確に定義しようと思うと、どうしてもプラトンやアリストテレスを中心としたギリシャ的なヒューマニズムには不可能で、キリスト教における「十字架の愛」でしか説明がつかない。愛という概念を明確に定義しようと思うと、こうした神学的な言及は避けては通れないテーマ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 八百万の神々といえど、この世界の全てを一人で創造し、そしてすべての被造物である人間のために、自らの御子を屠り、すべての人の僕(しもべ)となられた神は、一人しかいない。ここに無償の愛の全てが啓示されている。それが主であり、イエスキリストである。ハレルヤ!アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 マンデラエフェクトが起こる背景に、この無償の愛を啓示した創造主という存在を認めるかどうかということが、重要な論点となってくる。マンデラエフェクトが「自分の意識が作り出しているのか(汎神論/多神教/理神論/無神論)」、それとも「創造主が作り出しているのか(一神教)」という論点だ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 3台目のVRカメラを購入。これまでが4Kがアッパーで、今回購入したものが、5.7Kなので、かなり画質が良くなる。いろいろ検討して調べた結果、費用対効果が非常に高いことが最終的によくわかった。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 これでVRカメラが手元に3台あるので、VR教会が同時に3つ建てられることになる。つまりVRカメラがあることで、同志の兄弟姉妹と協力し合えば、同時多発的に自分たちがいたい場所の、3つの場所に、同時に存在することができるようになるということ。画期的だね。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 母艦となる4K動画がサクサク編集できるPCも購入したので、ひとまず新しいシステムがしっかりと整った。着々と日本のリバイバルに向けて動いていく。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 ちなにVRに興味を持ち研究を始めたのも マンデラエフェクトがきっかけ。この世界が仮想現実だとして その本質とは何かというメディア論を突き詰めていったことでVR技術の歴史を深く調べていくことになった。昨年末から今年の初頭にかけてはCGやゲームの歴史も色々調べていた。https://t.co/T7PsxZqS4m— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 VR技術の一つの可能性は、バイロケーション。あるいはマルチロケーション。VR技術の応用の一例とは、自分がいたい場所に同時並行で存在できることだといえる。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 これはキリスト教における教会形成論において わりとグーテンベルクの活版印刷ばりの技術革新に相当するといえると思う。新しい時代の教会形成論において 現代のVR技術は想像以上の大きなインパクトを与えていくことになっていくと思う。これもまた主のご計画の一部なのだと思う。主の栄光。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 ゲームやVRに関する考察については今年の1月の記事に詳しく述べている。https://t.co/sk3aKjXCpu— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.05

一言でいうと、「VRで教会をつなぐ」。ここに尽きるね。パウロ書簡が初代教会をつないだように、VRはコリント書やエフェソ書が伝えるキリストの身体である教会の一致をもたらしていくことになるということだね。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 23, 2019 熱きリバイバリストの先生方にVRカメラを献上した。イエス様の福音が一人でも多く、オンライン伝道を通じて届き、永遠の生命にあずかる人が一人でも多く増えますように…。主よ!どうか日本を中心としてリバイバルを起こし、世界中の人たちをお助けください。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 24, 2019 リバイバリストをはじめとした熱心なクリスチャンほど主日は所属教会で献身をしている。それゆえ、超教派的な群れは、主日以外の特別な日において交わりを持つことが多く、どうしても日時の制限が生まれる。しかしVRの技術はこの壁をグーテンベルクの活版印刷のように取り払ってくれる可能性がある。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 24, 2019 VR教会を望むのは、単純に熱きリバイバリストたちの姿が見たいということもある。主日にどんな話をするか…こうしたことをVRを通じて、実際にその場にいるかのように体験できれば、クリスチャンの持つ潜在的な魅力、そして何よりイエス様の魅力が、多くの方にも理解していただけるのではないかと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 24, 2019 ニューエイジ(占い/スピリチャル)の危険性について、こちらにまとめました。https://t.co/khb2htYRKo— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 24, 2019 エコーチェンバー化するSNSについての記事をこちらにまとめました。https://t.co/pOAFv7rNBr— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 24, 2019 やはりマンデラエフェクトという現象から、イエス様に召される方々が増えてきている。ニューエイジ(汎神論)からクリスチャニティ(聖書信仰)への橋渡し的なハブになっているんだな。おそらく。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 25, 2019 マンデラエフェクトとクリスチャニティの関係性。そして、僕自身がなぜニューエイジャーからクリスチャンに生まれ変わったのかという証(あかし/クリスチャンの世界ではイエス様の臨在を感じる実体験の証言のことを証という)はこちらからご覧ください。アーメン。https://t.co/mU6DL0Fab5— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 25, 2019 今日、聖霊からのメッセージで、これから3か月の間に、これまでとは全く異なるスピードで、マンデラエフェクトの認知が広がっていくと受け取りました。いよいよですね。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 25, 2019 ニューエイジの世界の霊的な危険性は おそらくニューエイジ業界で講師をやっていたり そのど真ん中にいるリーダーほど よくわかるんじゃないかと思う。そういう時が満ちてきているんだと思う。オウム事件を繰り返してはいけない。愛を持って 商売ではなく真の意味で人々に仕え 目覚めるべき時だね。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 25, 2019 マンデラエフェクトについて言及していると思われる聖書個所とその考察です。ひとまず列挙しているものなので、またあらためて解説は書きます。https://t.co/505YdXwe3r— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 25, 2019 "私たちの格闘は血肉に対するものではなく、支配、力、この暗闇の世界の支配者たち、また天上にいるもろもろの悪霊に対するものです。"エペソ人への手紙 6章12節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 イエスは振り向いて彼らに言われた。「わたしのもとに来て、自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、さらに自分のいのちまでも憎まないなら、わたしの弟子になることはできません。自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしの弟子になることはできません。」ルカの福音書 14章25~27節— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 人生とは、ここぞという時がある。イエス様に付き従う「覚悟」が大事。自分の力により頼むのではなく、信仰の大盾と、御言葉の剣。主にあって、祈りでもって悪の諸霊と闘う。主の栄光。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 折りが悪い時でも、福音を伝える。それは一人でも永遠の生命を得てほしいから。例え迫害されようが、明日自分の生命がなくなろうが、一人でも多く福音を伝える。一人でも多く生きてほしい。福音を伝えるためなら自分の生命は惜しくない。主にあって全てを主イエスキリストに捧げます。愛を込めて。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.06

困難に遭うほどに信仰は強まる。ファナティックだ偏っているなど、馬鹿にしたり迫害する方もいらっしゃるが、それでもなおその主の恵みの愛ゆえに主こそ我が誉れ。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 合理的に考えると現時点でも愛(めぐみ)さんはたくさん日本中にいるわけで、そうしたらその方々は以前はどんな名前だったのということのなるわけで、単なる勘違い、ノンマンデラなんだろうね。あとでタグを外しておきます。愛の愛。単なるトリビアだね。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 いつの間にか愛の訓読に「めぐみ」が増えてるように感じた。試しにめぐみと変換すると愛と出る。いつも通っている教会が恵み教会でいつも変換しているから普通気づくけど今日初めて気づいた。先に書いたように合理的に考えるとノンマンデラなのでトリビアだね。恵みの愛は、愛の愛。アーメンだなぁ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 洗礼者ヨハネが与えた水によるバプテスマは悔い改めを通じて道を整えるため。その後イエス様がきて、霊によるバプテスマを完成させた。すなわち霊によるバプテスマを受ける前には、必ず悔い改め、つまり自分が義人ではなく、罪人であることを認める必要がある。悔い改め無しに、決して聖霊は宿らない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 自らの功(いさお)に頼って、神の前で義とされる人は一人もいない。ただ、一人もいない。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 大洪水とノアの箱舟もまた、この水によるバプテスマ(イエスキリストとともに死と復活の御業にあずかること)の鋳型だった。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 最新のVR(仮想現実)技術を用いた聖書入門講座 https://t.co/a0WkgaUmXP— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 【大リバイバルの兆し】豪華俳優陣による「聴くドラマ聖書」が話題沸騰 https://t.co/Tim3De3iBA— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 27, 2019 救いのうねりが始まってきたね。アーメンでハレルヤな日々だね^_^— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 28, 2019 「イエスは主である」と公に口で言い表して初めて救われる。アーメン!「口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。 実に、人は心で信じて義とされ、口で公に言い表して救われるのです。」ロマ書 10:9-10— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 28, 2019 「聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。」コリントの信徒への手紙一 12:3 新共同訳— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 28, 2019 自分の肩書をあらためて深く考えてみると、結局のところクリスチャニティ ・リバイリストということになるのだと思う。熱き聖霊の炎で日本が燃え上がる日が近づいている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) October 28, 2019 エクレシアはもっとも小さな声のもののため。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 2, 2019 とにかく何においても大事なことは、祈り。主の御前にあって誰も一人としてわが身を誇れるものはなく、主にあって、主に捧げ、祈って、祈って、祈りきる。ただただ雨の日も、風の日も、折りの良い日も、悪い日も、恵み深き主のみもとで祈ること。主こそ我が誉(ほまれ)。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 2, 2019 「キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、キリストのために満足しています。なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。」コリントの信徒への手紙二 12:10 新共同訳— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 2, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.07

イエス様あなたの十字架の陰で、私を隠して、守ってください。流された血潮、罪を洗い清め、打たれた傷により、私は癒された。十字架のほかに、誇れるものはない。すべての栄光、あなたに捧げます。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 2, 2019 VR教会はほどよく抽象度が高く、なおかつ具象性もあり、非常に可能性がある。教会で話すとポカンとされる場合もあれば、逆に燃え上がる場合もある。と同時に、VRの技術だけあればOKというわけではなく、それを支える思想がないと成り立たない。その意味で、非常に興味深い分野。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 多くの場合、様々な業界で、VRという技術をそもそも持て余してしまっている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 写真やカメラが日本にやってきてすぐに森山大道やアラーキーが生まれていないように、技術的なイノベーションとともに、思想的なイノベーションが必要。VR技術にも同じことがいえる。メディアそれ自身のイノベーションと、メタフィジカルなメディア論も別の位相で刷新されなければならない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 VRで撮って、ハイよかったね、終わり。というのでは、決してVR教会は立ち上がらない。大事なことは聖書の御言葉に基づいて、このテクノロジーが持つ可能性を、プロテスタントがグーテンベルクの活版印刷から引き出したように、メディア論としてのメタフィジカルな位相での可能性を引き出すことが大事。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 こうしたことが、主にコリント書やエフェソ書といった教会形成論、場合によって「第二の身体」といった復活論とも思想的、神学的には大いに関係している領域となっているのがVR技術だといえる。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 どのような方向性で抽象度を高めていけばよいのか、そして、どのような形でそうしたメタフィジカルな位相を、身体的な領域へと適応していけばいいのか、ということがVR教会の至上命題になってくると思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 今教会でこの話をしてもだいたいポカンとされるか、なんかすごいですね、くらいの話にとまるばかりで、これが確実に日本のリバイバルに繋がっていくという確信をしっかりと使命感を持って伝えていきたいと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 とりあえず、VRの人、それでもって、クリスチャニティリバイバリストの人と、覚えてもらえるようにしていこうと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 こういったアイデアも全て主の霊の注ぎにおいて起きているわけで、こういった預言の賜物についての神学も、本当に日本の経営者にも知ってほしいなとしみじみと思う。いろいろとやるべきことがある。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 マンデラエフェクトに際して、悪意を持ってイエス様の御名を伝えたり侮辱される方々も多いが、毒麦はそのままにしておくように主は命じられた。どのような理由であれ、主イエスキリストの御名が人々の意識の中に広げられるのであれば、キリストが告げ知らせられることを喜ぼうと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 「だが、それがなんであろう。口実であれ、真実であれ、とにかく、キリストが告げ知らされているのですから、わたしはそれを喜んでいます。これからも喜びます。」フィリピの信徒への手紙 1:18 新共同訳https://t.co/cpHkvnsNlz.新共同訳— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 告げ知らせよう。福音を。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 人間って失うものがなければ強いのよね。真っさらになった今、信仰と十字架だけで進もうと思う。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 この富の原則から離れてしまう人は 短期的にうまくいっても、必ず後で痛い目を見ているし 帳尻を合わせてごまかしごまかし生きても、長期的な視点でみると、絶対にうまくいかない。聖書の御言葉は日々の糧である。私たちはパンのみにおいて生きるのではなく、生きた御言葉によって生かされているのだ。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019

ここ一か月半ほどのTwitterの発信のまとめ vol.08

燃えて、燃えて、燃えて、燃え上がる。主イエスキリストの御名において。アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 流動比率が60%を切ったくらいの段階で(多くの中小企業経営者が経営者とは名ばかりで8%を切っていることも多い)、そもそも御言葉や信仰がなければ、大体の場合マモンに仕えることになってしまう。正しい経営の知識は必要。そしてそれ以上に、何より御言葉と信仰が大事。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 祈って、祈って、祈って、祈りきる。ただただ主の御前で砕かれた心で祈る。これが本当にいかに大事なことか。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 何事も熱量は大事。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 今日も果てしなく燃えよう。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 3, 2019 今日は日本に起こりつつある大リバイバルの台風の目ともいえる新宿シャローム教会の賛美集会に参加。ハレルヤでアーメンな素晴らしい聖霊に満ちた集会でした!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 4, 2019 仕事の本質は「とりなしの祈り」にこそある。「とりなしの祈り」とは、問題に直面している人のために、代わりに神に対して祈る行為。もしくは代わりに十字架を背負う行為。イエス様の祈りや十字架もまたこのとりなしの祈りの最大の鋳型となっている。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 4, 2019 ニューエイジ的神学 の問題点の一つは、自分自身と自分と同じ価値観を持つ人しか目に入りにくいということ。まして代わりに十字架を背負うということもない。高いものは低くされ、低いものは高くされるのは、このとりなしの祈りという鋳型があるからこそ。汝の敵に祈るということはそういうこと。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 4, 2019 兄弟姉妹で祈り、また敵と肉によって闘うのではなく、迫害する敵のために祈れるは、まさにイエス様の十字架があるからであって、イエス様の十字架なしに、とりなしの祈りを持つことは不可能である。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 4, 2019 ニューエイジャーのために祈ります!アーメン!— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 5, 2019 マンデラエフェクトを通じて、ニューエイジ文化にとって「自分だけよければいい」のではなく「一人でも多くの人が救われる」という焦点が生まれてほしい。パラレルワールド神学の問題はここ。マンデラエフェクトという主の御業を通じて 切り捨てではなく キリストへの道に導かれますように。アーメン。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 5, 2019 ニューエイジ的パラレルワールド神学の決定的な問題点。それは自分と価値観の合うものだけ高い振動数の世界に行くことを望むこと。自らが低い振動数と認識しているものへと 自らの生命を捧げ とりなしの祈りを行い 兄弟姉妹として分かち合うことが大事。それができるのは主イエスキリスト以外にない。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 5, 2019 主の御業であるマンデラエフェクトを汎神論や科学に基づいて知的に理解しようとすると、混迷を極める。しかしマンデラエフェクトが主イエスキリストの御手によって起こされている奇跡だと認めると、いかにして、この新しい世界に人を一人でも多くいざなえるかという福音伝道の道が開かれる。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 5, 2019 マンデラエフェクトで聖書の記述が変わったという誤情報が流れてはいるが、毒麦はそのままにしておきなさいとイエス様は伝えた。聖書の中にも、終わりの日にたくさんの偽預言者が現れると伝えられている。イエス様は裁くために来たのではない。愛し、赦すためにいらした。だからこそ、悔い改めは大事。— VR360教会/クリスチャニティリバイバリスト杉本譲治 (@jupiterjoji) November 5, 2019